Sumo Logicの製品概要や事例等のお役立ちコンテンツはこちら! さらに詳しく

TEA

Scott Follick 氏が率いる チームにとって、簡略化が鍵であり、Sumo Logic がこれを実現しました。

Scott Follick, IT Director, Service Delivery and Support

業種

本社

  • Jacksonville, FL, USA

寸法

  • 200人の従業員

The Energy Authority がクラウド SIEM として Sumo Logic を選んだ 理由

  • 課題

    課題

    The Energy Authority (TEA) は、公共電力事業者が米国全土の先進的なリソースや 各種テクノロジーを利用できるように支援しています。エネルギーといっても、単に配 電網だけでなく発電所、水力最適化、風力発電、太陽光発電などが含まれています。 米国内のエネルギー市場はこのような要素で構成されており、TEA はそのうち 7 つの エネルギー市場に参加しています。TEA ではとても少人数の IT スタッフが毎日 24 時 間体制で業務にあたり、さまざまなテクノロジーに力を注いでいます。米国全体 で 225 人の従業員が勤務し、さらに米国内のビジネス パートナーもすべて年中無休 24 時間体制で運営しています。もちろん TEA のパートナーは電力を一年中 24 時間通 して維持することを望んでいます。

  • ソリューション

    ソリューション

    サービス デリバリおよびサポート担当 IT ディレクターの Scott Follick 氏が率いる チームにとって、簡略化が鍵であり、Sumo Logic がこれを実現しました。まずクリック 操作で始まり、シングル サインオン (SSO) を行い、もう 1 回クリック。インサイトが表示 され、1 回クリック。[Signals] ダッシュボードが表示されたら、1 回クリック。これで未 加工ログを直ちに参照できます。つまりたった 4 回のクリックで脅威アクターがどこに いるかが見え、どのように対処するかを決定できます。

  • 結果

    結果

    パートナーをサポートできるように、TEA はさまざまなプラットフォームで OpenDNS、 Cisco、Mimecast、Microsoft 製品などのテクノロジーに大きく投資しています。複雑 なシステムを導入しつつ、とてもシンプルな手法を使うことを試みています。これらす べてで、「クラウド最優先」戦略をとっています。しかし TEA は仮想化のさらに先を目指 しているので、すべてを一から構築しなければなりません。TEA にとって理想的なのは、 7 ~ 10 回のクリックで利用でき、しかも TEA にとって重要な要素である自動化を備 えたツールです。