Sumo Logicの製品概要や事例等のお役立ちコンテンツはこちら! さらに詳しく

さまざまな規模のお客様にフィットする柔軟なライセンスとプライシング

月額か年額のサブスクリプション

Unsure where to start? Create a free account with 30 days of Enterprise functionality to test out the below features.

Start free

Cloud ログ管理

最新のログ管理ソリューションで、縦割りの弊害を解消し、監視とトラブルシューティングがより効率的になり、セキュリティ体制を強化されるため、ビジネス上重要なインサイトを獲得できます。

主な特長:

  • 各種コンプライアンス要件を満たす高セキュリティレベルのプラットフォーム
  • 無制限のクエリ
  • 履歴もライブストリーミングも参照できるダッシュボード
  • リアルタイムアラート
  • 重要なインサイトを得るAIによるログのマイナーエントリ抽出機能
  • 迅速な展開を可能にする任意アプリとの容易なインテグレーション
  • 標準サポート

以下のサブスクリプションパッケージの一部として利用可能です(価格はパッケージによって異なります)。 Enterprise Suite, Enterprise Security, Enterprise Operations, Essentials

ラインアップ

から $3.00/GB*

*1GBあたりの価格。次の内容でお客様がご購入される場合のものです。(1) Sumo Logic Essentials の年間契約、(2) 1 日平均 1GB のログのインジェスト、(3) 米国リージョンを選択した場合。価格は、お客様が選択した展開リージョンによって異なる場合があります。

インフラ モニタリング

あらゆるアプリケーションデータのための統合されたオブザーバビリティプラットフォームにより、ダウンタイムを削減し、顧客に影響を与える問題を迅速に解決することができます。

参考価格: $13.75/ホスト/月**

主な特長:

  • さまざまなアプリケーションとの容易な統合による迅速な導入を実現
  • フルスタックをカバーできる統一プラットフォーム
  • 標準およびカスタムのメトリックをサポート
  • リアルタイムアラート
  • 機械学習アルゴリズムによりアラート分類作業負荷を軽減
  • リアルタイムプロセス監視
  • 標準サポート

以下のサブスクリプションパッケージの一部として利用可能です(価格はパッケージによって異なります)。 Enterprise Suite, Enterprise Security, Enterprise Operations, Essentials

ラインアップ

から $0.45/1000 DPM 1日平均*

*1,000DPMあたりの価格。次の内容でお客様が購入された場合のものです。(1) Sumo Logic Essentials の年間契約、(2) 1 日平均 1,000 DPM のインジェスト、(3) US リージョンを選択。価格は、お客様が選択した展開リージョンによって異なる場合があります。

**ホストあたりの月額料金。次の内容でお客様が購入した場合のもです。(1) Sumo Logic Essentials の年間契約、(2) 1 ホストあたり 1 日平均 1,000 DPM を毎月取り込む。(3) 米国リージョンを選択。価格は、お客様が選択した展開リージョンによって異なる場合があります。「ホスト」とは、単一のオペレーティング・システム(OS)インスタンスを持つ単一の仮想マシンを意味します。

アプリケーションオブザーバビリティ

自動生成されたアプリケーショントポロジーにより、トレース、ログ、メトリクスをリアルタイムで充実させ、分析することができます。

参考価格: Approximately $32/ホスト/月**

主な特長:

  • スパンとトレースを分離して表示する多次元表示機能
  • あらゆるトレーステレメトリーの取り込み
  • オープンテレメトリーをサポート
  • より深い分析のために、ログやメトリクスをドリルダウン可能
  • 機械学習アルゴリズムによりアラート分類作業付加を軽減
  • リアリタイムにサービスグラフをマッピング
  • 標準サポート

以下のサブスクリプションパッケージの一部として利用可能です(価格はパッケージによって異なります)。 Enterprise Suite, Enterprise Operations, Essentials

ラインアップ

から $2.10/GB*

*1GBあたりの価格。次の内容でお客様がご購入される場合のものです。(1) Sumo Logic Essentials の年間契約、(2) 1 日平均 1GB のログのインジェスト、(3) 米国リージョンを選択した場合。価格は、お客様が選択した展開リージョンによって異なる場合があります。

**ホストあたりの月額料金は、次の内容でお客様が購入された場合のものです。(1) Sumo Logic Essentials の年間契約、(2) 1ホストあたり130 Request Per Minute に基づく平均 GB データの取り込み、および (3) US リージョンを選択。価格は、お客様が選択した展開リージョンによって異なる場合があります。「ホスト」とは、単一のオペレーティング・システム(OS)インスタンスを持つ単一の仮想マシンを意味し、「Request Per Minute」とは、1スパン当たり1000バイトの推定サイズのトレース・スパンを意味します。

ソフトウェア開発の最適化

業界をリードするメトリクスと実用的なインサイトにより、リリース速度の向上、信頼性の向上、CI/CDパイプラインの包括的な監視を実現します。

主な特長:

  • リリース速度の向上と信頼性の向上
  • エンドツーエンドのパイプラインの可視化
  • 数分でセットアップ
  • 実践的なインサイトを提供するリアルタイム分析
  • 開発チーム全体のパフォーマンスの可視化
  • 自動化されたデータタグ付け、すぐに使えるダッシュボード、統合機能
  • コミュニティサポート

以下のサブスクリプションパッケージの一部として利用可能です(価格はパッケージによって異なります)。 無料

ラインアップ

無料*

*1GBあたりの価格。次の内容でお客様がご購入される場合のものです。(1) Sumo Logic Essentials の年間契約、(2) 1 日平均 1GB のログのインジェスト、(3) 米国リージョンを選択した場合。価格は、お客様が選択した展開リージョンによって異なる場合があります。

監査とコンプライアンス

あらゆる環境において、クラウドネイティブならではの高いスケーラビリティを備えたコンプライアンス対応を実現できます。

主な特長:

  • PCI、HIPAA、GDPR、FISMA、SOX、ISO、COBITなどのコンプライアンス対応を迅速かつコスト効率よく継続的に実施可能
  • スケーラブルなSaaS型ログ管理
  • 高度な分析ツールにより、コンプライアンスとセキュリティの状況をリアルタイムで把握することができます。
  • きめ細かいダッシュボードとレポートにより、コンプライアンス対応とセキュリティのベストプラクティスを迅速かつ容易に示す可視性を提供します。
  • クラウドネイティブのスケーラビリティ
  • PCI DSS 3.2.1 サービスプロバイダレベル1認定、SOC 2、タイプ2、HIPAAコンプライアンス認証取得済み
  • 24時間365日のエンタープライズサポート

以下のサブスクリプションパッケージの一部として利用可能です(価格はパッケージによって異なります)。 Enterprise Suite, Enterprise Security, Enterprise Operations, Essentials

ラインアップ

から $3.00/GB*

*1GBあたりの価格。次の内容でお客様がご購入される場合のものです。(1) Sumo Logic Essentials の年間契約、(2) 1 日平均 1GB のログのインジェスト、(3) 米国リージョンを選択した場合。価格は、お客様が選択した展開リージョンによって異なる場合があります。

クラウドセキュリティ監視と分析

クラウド、オンプレミスに関わらず、対応すべきか判断材料となるセキュリティの可視化を提供します。

主な特長:

  • ユーザー、デバイス、IP、ネットワーク、データベースを横断的に分析しセキュリティインシデントを高速に特定
  • 先進的なアルゴリズムにより、クラウド規模での脅威の検知と調査を高速化
  • AWS、GCP、Azureのデータを含むハイブリッドクラウドの監視と保護まで、可視化を向上させることができます。
  • ファイアウォール、データベース、IAM、WAF、Endpoint、CDNなどの多様なデータをクラウドネイティブプラットフォームに容易に取り込みます。
  • リアルタイムに脅威を検知
  • カスタムまたはデフォルトセキュリティ分析ダッシュボードで任意の検索をかけた結果を整理して効果的に表示します。
  • 24時間365日のエンタープライズ向けサポート

以下のサブスクリプションパッケージの一部として利用可能です(価格はパッケージによって異なります)。 Enterprise Suite, Enterprise Security

ラインアップ

詳細を相談

Cloud SIEM

オンプレミス、クラウド、ハイブリッドクラウド、あらゆる環境から生成されるアラートを自動的にトリアージし、脅威を相関させることで、インシデント調査を効率化できます。

主な特長:

  • 高速な相関分析でアラートを自動的にふるい分け、セキュリティアナリストの作業効率と集中力を最大化します。
  • オンプレミス、クラウド、マルチクラウド、ハイブリッドクラウドなど多様な環境に対応し脅威を検出することができます。
  • すぐに使えるルールでセキュリティシグナルを生成し、MITRE ATT&CK フレームワークに関連する戦術とテクニックをタグ付けします。
  • 高度な脅威、低速・低速攻撃、高速な直接脅威を検出します。
  • 標準で各種製品からのログを取り込めるインテグレーションが用意されています。VMware Carbon Black、Okta、AWS GuardDuty、Office 365などのデータソースに対応。
  • 誤検知を減らし、脅威やリスクの調査時間を短縮し、セキュリティ対応の煩わしさから解放します。
  • 24時間365日のエンタープライズ向けサポート

以下のサブスクリプションパッケージの一部として利用可能です(価格はパッケージによって異なります)。 Enterprise Suite, Enterprise Security

ラインアップ

詳細を相談

Cloud SOAR

機械学習を活用することで、誤検出を減らし、重複するイベントをまとめて調査対象の絞り込みを実現します。

主な特長:

  • 異なる様々なアプリやソフトを自動で制御し、インシデント対応を完全に自動化できます。
  • プレイブックは、一連のインシデント対応処理をまとめたもので、これを実行することで抜け漏れのないレスポンスを可能にします。
  • インシデントのライフサイクルを自動管理しセキュリティアナリストの負担を軽減します。
  • カスタマイズ可能なレポートやダッシュボードで、セキュリティインテリジェンスを簡単に閲覧することができます。
  • 自動化されたワークフロープロセスにより、最適なレベルのアナリストを割り当て、スキルギャップを軽減することができます。
  • 既存のツール間の接続組織により、SOC全体のプロセスを自動化し、セキュリティ・ポートフォリオ全体から関連する洞察を導き出すことができます。
  • 24時間365日のエンタープライズサポート

以下のサブスクリプションパッケージの一部として利用可能です(価格はパッケージによって異なります)。 Enterprise Suite

ラインアップ

詳細を相談

表示価格は全てUSドルです。 以下の地域での価格を見る。

パートナー様向け価格についてはこちらからお問合せください。 相談する。

お客様の組織、規模、予算にあわせて柔軟に対応する独自プラットフォーム

SaaSならではの経済的なライセンスモデルで、柔軟で幅広い選択肢があるプラットフォームをご利用ください。

エディション構成
分析対象データのTierの種類
ログ容量
メトリクス容量
トレース容量
ログデータの保存期間
リアルタイムアラート(対象 ログ/メトリクス)
グローバルインテリジェンス
PCI, SOC, CSA, ISO, HIPAA 認定環境
サポート
プレミアムサポート
オペレーションインテリジェンス
アプリケーションオブザーバビリティ
クラウドログ管理
インフラ監視
マルチクラウドオブザーバビリティ (AWS, Azure, GCP)
リアルユーザーモニタリング (RUM)
セキュリティインテリジェンス
クラウドセキュリティ分析
Cloud SIEM
Cloud SOAR
セキュリティ監査&コンプライアンス
プラットフォームの機能
データ取込先の標準対応 (Slack, PagerDuty, AWS Lambda, Service Now, 等)
アラート対応
CrowdStrike 脅威インテリジェンス
監査ログ保存とダッシュボード
GEO/IP Lookup
ライブストリーミングと履歴のダッシュボード
取り込みデータ量の制御
Live Tail ストリーミングログ
LogReduce®,、LogCompare、 Log Explain
Lookupテーブル
管理API
PCIコンプライアンスアプリフレームワーク
予測分析と標準偏差異常検出
根本原因エクスプローラー
ソフトウェア開発最適化
検索用API
検索と可視化
SAML対応のシングルサインオン
Sumo Logicの可視化アプリ
トレース検索クエリのサポート

無料版

Start Trial
Continuous
1GB/日** まで
3,000 DPM/日** まで
1.5GB/日** まで
7日間
50/50
コミュニティ

Essentials

Start Trial
Continuous
無制限
50,000 DPMまで
5GB/日 まで
最大365日
300/500
セキュアプラットフォーム
スタンダード (8x5)

Enterprise Operations

Start Trial
Continuous
無制限
無制限
無制限
任意の期間
1000/500
オペレーションインサイト
セキュアプラットフォーム
エンタープライズ (P1 24/7)
オプション

Enterprise Security

Start Trial
Continuous
無制限
無制限
ご利用不可
任意の期間
1000/500
セキュリティインサイト
セキュアプラットフォーム
エンタープライズ (P1 24/7)
オプション
最低要件***

Enterprise Suite

詳細を相談
Continuous、Frequent、Infrequent
無制限
無制限
無制限
任意の期間
1000/500
オペレーションおよびセキュリティインサイト
セキュアプラットフォーム
エンタープライズ (P1 24/7)
オプション
最低要件***
最低要件***

パッケージの利用料金は、利用形態よって異なります。「無制限」は、見積もり可能な数量に制限がないことを示します。料金は見積もり数量に応じて異なります。


**注:容量は、ログ、メトリクス、トレーシングの全体の構成によって変化し、制限されます。複数のインジェストを使用しない場合は、個々の容量の参照が可能です。


*** 注:機能の有効化には、取引時に確認される最小限の数量とサービス要件が必要です。

よくある質問

Cloud Flex Creditsのトラッキングはリアルタイムですか、それとも24時間程度の遅延がありますか?

トラッキングはリアルタイムです。Sumo Logic プラットフォームは、クレジットの利用状況を常に追跡しています。製品使用の影響を即座に確認し、著しい上昇を即座に確認することができます。アカウント管理に影響を与えるような 24 時間の遅延はありません。発生した時点で確認できるため、驚くようなことはありません。

スパイクや、利用料の急増によるペナルティーはありますか?

Cloud Flex Creditsでは、インジェストの急増や使用量の増加に対して、ペナルティレートで事後課金されることはありません。他の市場オプションとは異なり、ピーク時の支払いやプロビジョニングは必要ありません。オンデマンド/超過料金の請求に驚かされることはありません。お客様のクレジット利用は、単にその特定の時間に使用された製品を反映したものです。

クレジットとはなんですか?

クレジットとは、サービス契約プラン内のデータ(ログ、メトリクス、ストレージなど)の使用に対して柔軟に支払うための課金単位です。データがプラットフォームで処理されると、消費クレジットがアカウント管理コンソールに記録されます。


クレジットは、日次、週次、月次のデータ量ごとのプラットフォームの利用状況を反映し、システム上でリアルタイムに更新されます。各製品変数は、イベントごとにあらかじめ定義されたクレジット数で計算されます。(例えば、検索、リアルタイムアラート、ダッシュボードなどのために取り込まれた1GBのデータあたり20クレジットのように)。Essentialsパッケージでは、1GBあたり20クレジットが定価3.00ドルです(米国での年間契約)。


クレジットは年間の総必要数として契約の一部としてライセンスされ、インジェスト量と利用頻度のパターンを最適化することでROIを最大化できます。長期保存ログと短期保存ログを切り分けるなどプラットフォーム利用の費用を最適化することができます。

DPMとはなんですか?

課金およびレポート作成のため、メトリクスのデータ量はDPM(Data Points per Minute)で測定されます。DPMは、1分間に取り込まれるメトリックデータポイントの平均数として定義され、1,000単位で表示されます。そして、1分あたりの取り込みを日で平均し、その日の1分あたりの平均データポイントを得ます。1 日あたりの DPM 平均は、Sumo Logic Continuous Intelligence Platform 内のレポートおよびライセンス取得のためのメトリックインジェストを追跡するために使用される測定単位となります。

ROIを高めるために、データを処理性能が悪いリソースに追いやり、パフォーマンスを妥協しなければならないのでしょうか?

いいえ、価格と性能のトレードオフをする必要はありません。Tierモデルは優れた経済性を提供するため、ハードウェアに依存することなく、適切なタイミングでデータ分析を最適化します。Sumo Logic のすべてのTierは、同じ Continuous Intelligence Platform™ 上に構築されており、インジェストとクエリの応答においてパフォーマンスを最大化するように設計されています。

30日間の無料体験期間が終了するとどうなりますか?

試用期間が終了すると、すべてのパッケージの試用アカウントはSumo Logic Freeに移ります。

無料トライアル終了後、課金されますか?

試用期間を過ぎると、すべての試用版はSumo Logic Freeアカウントに移ります。Continuous Intelligence Platform の全機能を引き続きご利用いただくには、Sumo Logic の管理画面よりライセンスをご購入いただくか、Sumo Logic 営業チームまでご連絡ください。

30日間の試用期間中、どれくらいのデータ量が利用できるのでしょうか?

30日間の試用期間中のデフォルトのデータ量設定は、ログ取り込みが1GB/日、メトリックが50,000DPM、分散トレースが1GB/日となっています。Sumo Logic Continuous Intelligence Platform の購入に向けたパイロットの場合は、セールスチームに連絡してトライアル用のデータ量を増やすことができます。

24x7のテクニカルサポートを提供していますか?

はい、24時間365日対応のプライオリティ1テクニカルサポートは、Enterprise Operation、Enterprise Security、Enterprise Suoiteに含まれています。

どのパッケージがフィットするかご不明ですか?

お客様に最適なパッケージをご提案するために、営業とのチャットをご依頼ください。

適切なプランがわからない場合

弊社のお客様担当とチャットして、お客様に最適なプランを見つけましょう