Sumo Logicの製品概要や事例等のお役立ちコンテンツはこちら! さらに詳しく

AWS サービスを統合

AWS モニタリング

緊密な AWS 統合と事前に用意されたコンテンツで、さまざまな AWS サービスを 1 か所で視覚化し、トラブルシューティングを迅速化します。

使ってみる
Aws monitoring solution hero img

必要なものを瞬時に見つける

AWS インフラストラクチャ データの一元化

ALB、EC2、RDS、Lambda、DynamoDB、API などの主要な AWS サービスが 1 か所で視覚化され、概要ダッシュボードを拠点としてアカウント別、リージョン別、可用性ゾーン別、サービス別の固有のビューに容易にナビゲートできます。直感的にナビゲートできるので、チームは迅速に問題を解決し、ダウンタイムを最小化し、パフォーマンスを向上できます。

必要なものを瞬時に見つける

規模、パフォーマンス、そしてセキュリティ

「Sumo Logic の AWS Observability ソリューションで、プラットフォーム全体にわたるリアルタイムのインサイトとインテリジェンスが得られます。弊社はこれを活用してスピーディかつスケーラブルに運用し、しかも顧客データを保護できます。」

Snoop 社

Jem Walters 氏

共同創設者兼 CTO

ワークフローの変革を実現

強化された AWS のモニタリングと Root Cause Explorer によってトラブルシューティングの時間を短縮

さまざまな AWS インフラストラクチャ サービス全体にわたり、注意を要する例外的イベントが視覚化されるので、アプリケーションで発生したインシデントの根本原因を即座に特定できます。Sumo Logic の Root Cause Explorer は、AWS リソースをモニタリングしてアクティビティ ベースラインを確立し、ベースラインから逸脱したイベントを明らかにします。影響を受けるサービスがシームレスに視覚化されるので、問題解決までの時間が短縮されます。

ワークフローの変革を実現

容易なセットアップで時間を有効利用

単純化されたセットアップ プロセス、自動データ タグ付け、事前に用意されたコンテンツにより、AWS のモニタリングをすぐに開始できます。

AWS Cloud Formation を使ってワン クリックでセットアップすれば、わずか数分で Sumo Logic にデータが取り込まれるようになります。Sumo Logic に取り込まれたデータには AWS アカウント、リージョン、名前空間、可用性ゾーンのタグが付けられるので、ユーザーは重要なログとメトリクス データをコンテキストに応じて簡単にナビゲートできます。それぞれのサービスに合わせて事前構築されたダッシュボードにより、追加の設定をしなくても、特に重要な AWS クラウド モニタリング データを表示できます。

容易なセットアップで時間を有効利用

グローバル ベンチマークで安心を得る

Global Intelligence Service ですぐに使える AWS 用のベンチマーク

さらに Global Intelligence Service for AWS CloudTrail を使用すれば、企業は AWS のピア ユーザー グループに照らし合わせて AWS サービスの動作や自社の使用状況を評価し、効率性を確認して、誤構成やセキュリティの脆弱性を検出できます。

グローバル ベンチマークで安心を得る

AWS の移行を加速

AWS クラウド サービスとオンプレミス インフラストラクチャが 1 つのプラットフォームで完全にサポートされます。また、Sumo Logic の Kubernetes、Docker、AWS EKS、および AWS Lambda のネイティブ統合を使用すれば、自信を持って最新のマイクロサービス テクノロジーを導入できます。